社長とは呼ばないで(裏M.A.P.)

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

《1988年5月15日のノート》

 
人生は出会いだけで作られる。出会いは全て偶然である。人生は、だから偶然の集合体である。なのにあたかも人生が必然の連続にみえるのは、今の意識が過去を繋ぐからだ。その意識の糸は、はたして赤い糸であるのか。

人生? そんな大げさな事ではない。たった半年。この途切れた半年間を意識の糸で繋ぐ。だがその意識がズタズタならどうする。ならば意識の糸そのものを新たに紡ぐのだ。紡いだらその糸を赤く染めよう。そうしてようやく時を繋ぐことが出来るのだ、その赤い糸で。焦ることはない。

問題はもう日記などではない。大笑いだ。笑え。血が出るまで笑え。その血が糸を赤く染めるのだ。紡ぐのはその後でよい。笑え。大笑いを笑え。
(1988/5/15)

スポンサーサイト
プロフィール

urashachoo

Author:urashachoo
FC2ブログへようこそ!





ツリータグリスト

カレンダー
10 | 1988/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。