社長とは呼ばないで(裏M.A.P.)

RSS     Archives
 

(再掲)《1984年1月26日の午後のノート》

 
朝のノートを修正してみる……

僕と交渉を絶って 死んでしまった自然。
あの風景たちの 捨て去られた思い出。

無感受性と幸福との 悲しい共犯関係。

抜け出すのは 容易ではない。
抜け出す気も ない。
(1984/1/26)
関連記事
プロフィール

urashachoo

Author:urashachoo
FC2ブログへようこそ!





ツリータグリスト

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示