FC2ブログ

社長とは呼ばないで(裏M.A.P.)

RSS     Archives
 

(再掲)《1983年8月10日のノート》

 
東京の夜。
サルトルは、ラシーヌよりもコルネイユだと言う。わからないでもないが……。
カミュはモラリストの文学であるところのフランス文学に就いて曰く「古典のモラルは批評的モラルでありネガティヴだ。反対に二十世紀のモラルはポジティヴだ。それは生のかたちを定める。」ポジティヴなモラリスト-スタンダール、バレス、モンテルラン、マルロー、ジイド。カミュは、その中に古典から唯一人コルネイユを加える。判断不能。無味乾燥な分類。
(1983/8/10)
関連記事
ページナビ




ツリータグリスト

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示