社長とは呼ばないで(裏M.A.P.)

RSS     Archives
 

時間の無駄

 
3ヶ月半ほど前、mixiの日記という気色悪い場所で次のようなことを書いた。

東京あたりでは携帯サイト関連の会社はみんな縮小されてきている。やがてはどんどんと消えていくだろう。そうした現状で携帯のために時間を割く気にはならない。将来を見通した上での費用対効果を考えると、携帯への対応を検討する必要性が見つからない。

すると携帯mixi依存症患者から「サイトをケータイから閲覧したコトが無いのでは」みたいなコメントが届いた。話しのステージが理解できていないらしい。残念な解析力の持ち主である。おまけに「意図の伝わらない文章を書く側に問題アリ」と、全く脈絡のない文面。失礼極まりないことを言っているのかそうではないのか、なんだかさっぱり分からない。あえてへたくそな文章を書いて逃げ道を作っているのか。だとすれば質の悪いチンピラである。

「ケータイでの閲覧者を気にしなければよいだけかもしれませんけどね」
だからハナからそう言っているだろう。いや違うな。「しなければよいだけかもしれませんけどね」、こんな気持ち悪い言い回しでまとめられるのは断固としてお断りである。
それだけではない。例えば携帯は「けいたい」であって「ケータイ」ではない。先輩に送るメッセージにそういう言葉を使って平気という感覚が大嫌いなのである。

こういう類に返信すると、結局本質的な問題からどんどん離れていくことになる。その愚に付き合う暇はない。何度でも言うが、要は将来的に見た費用対効果の問題なのである。だが、本当はもう少し付け加えなければならない。情報の上っ面をサラッと撫でていくような、携帯電話の端末のようなスタイルのアンテナでは、ボクが伝えたいメッセージは受信できないだろうということであり、そういうアンテナに合わせたメッセージの氾濫が、現代の言説を変質させ、複雑さに対する耐性を失わせているのだ。

ひどく詰まらないことを書いた。時間の無駄。費用対効果ゼロ。
関連記事
プロフィール

urashachoo

Author:urashachoo
FC2ブログへようこそ!





ツリータグリスト

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示