社長とは呼ばないで(裏M.A.P.)

RSS     Archives
 

表と裏が逆転している

 
以下は役者ブログに、少し口調を変えて、ちょいと解り易く書いてみたのだ。
もしハナから曼荼羅に加えるつもりだったら、こんな露骨は許さなかった。

表題は「川崎市民劇「大いなる家族」3回目の稽古」
(ああ、白状しちまった…)
大いなる家族はウチナーンチュの一家。
沖縄の人だからこそ辛い現実にも明るく過ごすことができる。深い悲しみを抱えながらもそれを表にだすことなく…
そんなふうに単純に考えればいいのに、そうはしたくないらしい。
帰り道、沖縄にルーツを持つ女優さんは僕を支持してくれました。
「私もやめようかなあ」
共演者にセクハラされた彼女は、ボソっとそう呟いた。原因はどっちだろうなんて突き詰めないのが沖縄流。極寒の地、ロシアのチェーホフみたいにはいかないのよ。
沖縄のことを分かってくれる人がいてよかったとあなたが言ってくれたように、僕もあなたが頼りなのです。僕が辞めないうちは辞めないでと勝手なお願い。
なんで、もっともっと、沖縄から吹いてくる風の音に耳を澄まそうとしないのだろう。

今日は、表と裏が、逆転している。
たぶん、これも曼荼羅には必要なこと。
関連記事

Comment


プロフィール

urashachoo

Author:urashachoo
FC2ブログへようこそ!





ツリータグリスト

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


来訪者

検索フォーム

RSSリンクの表示